電子マネー

iD(アイディー)を使った買い物の仕方

iD(アイディー)」を使った買い物の仕方をまとめています。

日本のキャッシュレス化のほぼ中心にあるこの「iD(アイディー)」は、ドコモの運営する電子マネーです。

要約ポイント

  • iD(アイディー)」は基本的に後払いの電子マネー
  • iD(アイディー)」の種類:iDカード、スマホ非接触決済

レジでiDで支払いますと伝える

買い方:レジでiDで支払いますと伝える

買い方:レジでiDで支払いますと伝える

iD(アイディー)」での買い方はレジで伝えるだけの場合と自分で電子マネーを選択する方法の2通りがあります。

基本的にレジの店員さんに「アイディーで!」と伝えるとわかってもらえますが、よく名称が似ている電子マネーに「楽天Edy(エディー)」があるので、確実に伝えるには「iDのロゴマークを見せる」というのもわかりやすいですね。

アイディータイプ

iD(アイディー)」のタイプには大きく分けて3つあります。

iPhone系、Android系、カードタイプの3つですね。

アイディータイプ

アイディータイプ

iPhone系には、アップルウォッチも入りますね。iDがついているクレジットカードをApple Payに登録して使うことができます。

ネット決済

iD(アイディー)」でネットショップでの買い方について、Android(「iD」アプリ)でできます。

  • アットゲームズ
  • Amazon
  • さくら観光
  • NEOWING

こちらの4サイトなら可能です。

電子マネーチャージの必要性

iD(アイディー)」には電子マネー残高をチャージする必要がありません。

いわゆる「ポストペイ型」の電子マネーのためです。

利用した金額がまとめて登録クレジットカードに請求されます。

プリペイド式iD

なかには「プリペイド式のiD」もあります。

代表的なのが、「ソフトバンクカード」「メルペイ」の2つです。

まとめ

  • iD(アイディー)」は基本的に後払いの電子マネー
  • iD(アイディー)」の種類:iDカード、スマホ非接触決済

-電子マネー

Copyright© 買い方ナビ , 2019 All Rights Reserved.